専業主婦や兼業主婦でもキャッシングは可能です

キャッシングは正社員だけが審査に通り、定職に就いていない主婦は審査に通らないものだと思っていませんか?

たしかに収入の安定している正社員と比べれば、審査が多少厳しくなるのは事実です。

でも主婦だからといってキャッシングを諦める必要はないのです。

最近では主婦でも申込み可能となっている業者も増えてきていますから、融資が必要な時は申込み可能な業者を探してみましょう。

主婦がキャッシングを利用する時に大切なのは、収入があるかないかということです。

収入がない主婦とはつまり専業主婦のことですね。

一方収入がある主婦のことは兼業主婦と呼びます。

まず、まったく収入のない主婦は銀行系であればキャッシングできる場合があります。

ただし夫の収入証明が必要になる場合もあるため、夫の同意を得なければ借りることができません。

収入のある兼業主婦の場合は、パートなどで毎月一定の収入を得ている場合、審査に通りやすくなります。

また、パートの収入があれば夫の同意を得ることなく融資を受けられる可能性が高いです。

キャッシングを利用したい主婦の方は、ネット上の簡易審査などを利用して融資が受けられるかチェックしてみましょう。